チャレンジ.jpg


西荻紙研 第三回研究テーマ
「チャレンジ」

9月25日(水)〜10月27日(日)

西荻紙研 第三回研究 「チャレンジ」


三回目の印刷研究は「チャレンジ」さんという
点字の印刷を行っている、主に視覚障害者の方が通っている施設です。

僕が「チャレンジ」さんと関わったのは
第一回目の工場見学(福永紙工)のとき。
「チャレンジ」さんで働く醤野さんが見学会に参加してくれ、
そこで見せて頂いたカレンダーがとても魅力的だったからです。

点字と聞いて、みなさん思い浮かべるのは
たくさんのぼこぼこのついた紙だと思います。
ただ、それをどのように印刷しているかを
知っている人は少ないと思います。

本展示では、点字印刷の仕組みと
そこから生まれた幾つかの印刷物、
そして最近西荻紙店がお手伝いしたカレンダーを展示しています。

西荻紙研 作業所見学会

10/8(火) 14:00〜(2時間程度)

点字印刷をしている「チャレンジ」さんを見学する会を開催します。
普段はほとんど目にすることのない点字印刷。
亜鉛板に一つひとつ凹凸をつける職人さんなどにお話を伺います。

参加費:無料
場所:杉並区西荻窪
定員:8名

お申し込みはinfo@nishiogishiten.jpまで、お名前、職業、連絡先、希望動機をご記入の上、
メールください。(上記アドレスの@を半角に変えて送ってください)