ura.png
300.png

第4回ミニツク(ノミツク)展
「飲み屋を見に(飲みに)行って、つくる」
2011年11月23日(水)〜12月4日(日)

「ミニツク展」は、中央線デザインネットワークの公募企画展。
駅の近くにある各所やこれはという場所を決めて、各自が好きなときに、そこに行って、見て、
感じて、つくったモノを展示発表します。
毎年1回開催予定で、中央線32駅を制覇するには、32年かかる
息のながいプロジェクトです。

第四回は、西荻窪の「飲み屋」です。

西荻窪駅付近には、飲み屋がたくさんあります。
出展者は、それぞれに自分が興味がある「飲み屋」を見に行って、
何かをつくります。
グラフィック、プロダクトをはじめ、イラスト、写真、文章など表現方法は自由です。

来場者、出展者による人気投票もおこない、
最終日には、「ミニツク大賞」も決定します。
今回は、見に行ってじゃなくて、飲みにいってなので、
本当は、「ノミツク展」かも。

みなさんも、この機会に、西荻窪のおいしい飲み屋を楽しんでもらえるとうれしいです。

イベント

レセプション
12月4日(日)17:00~19:00

参加者|宮内賢治、ハマネ洋子・ハマネカイル(hidesign)、
藤川柾輝、林 恵子、藤武秀幸、浜田隆史、山口諭、寺田尚樹、
白石香織、梅澤万貴子、三星安澄、オオノ・マユミ、一瀬圭介

主催|中央線デザインネットワーク
企画|萩原修
会場構成|フルスイング
グラフィックデザイン|三星安澄
事務局|洪華奈